読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18 投げしゃがみ打撃とか

 来月にはDOAのみのplayseがひらかれる。いままで俺がDOAでplayseに出る時と言えば、だいたいキャリバー勢の人数合わせか、賑やかしのためであった。そのため白星を得たことすらないのだけれど、今の状態で参加したらどんなカンジになるのか、ちょっと楽しみではある。とはいっても5on5にめっぽう弱いというジンクスがあるため、今回も0勝で終わってしまうのかもしれないけれど...。本番で首級をできる限り多くとれたらうれしいな。

 

DOAの難易度

ずっと思っていたのだが、やっぱりこのゲーム難しい。これまで触ってきた格闘ゲームで一番難しいかもしれない。とにかく守備力が求められる。画面を極限まで見ていないといけないし、反応もしないといけない。キャラクター対策を一通りやってそこでようやく読み合いが始まる。そのなかで対戦相手の動向を読み取らなければいけない。女の子のエロコスチュームを全面に推しだしまくっているクセに中々骨太なゲームだという印象。だからこそ今ブログを始めるくらい遊んでいるのかもしれないけれど。

 

DOAの穴について

神園さんの紹介でちょくちょく遊びに行かせて頂いているDOAの穴。うさおさんとシオロジカさんのシェアルームであり、対戦するにはもってこいの良環境である。

この環境がなかったら俺は例によってDOAを三日坊主で終えていたと思うのでそういう意味でも深く感謝を捧げたい。

だがしかし、そんな神環境にも問題があるのだ。

 

対戦相手が強すぎる。

 

そんなわけでダブルスコア負けで済むのならまだいいほうで、大体手足を粉砕骨折されたかのごとき衝撃を身体に叩きつけられ、消えない傷を心に植え付けられるのもしょっちゅう。帰りの電車の中でボコボコにされた記憶が蘇り、DOAをやめたくなるという特殊効果を持っている(笑)。でも苦しめられたぶんより殺意が沸きあがってくるため、モチベの永久機関になるかもしれません。

 

■見投げ

最近仕込み投げに頼りすぎていて完全にサボッていた形。6/2Tでやるのがせいぜいという状態だったのだがFLACKさんに注意されたので、流石に頑張って見飯綱を狙いたいところ。しかし正直俺は状況確認ぎみにやることが多い(完全に画面を見ていない)のだ....。まあハヤブサなら必修科目なので、流石に頑張りどころか。

 

■投げしゃがみ時

6T、状況に応じて46Tをやっていたのだけれど、シオさんゲンフーが冷酷に12F投げを連打してきた時、ダメージ効率が違いすぎるのでファジーで投げしゃがんで6Tを返しているようではリスクリターンが合わないということを思い知らされた。

そこで受けたアドバイスは、12Fの投げスカに打撃をやったほうがいいと(結局ここに戻ってくるのか)。

投げ硬直に対する打撃はHCになるため、56点の6Tをやるよりもずっとダメージがとれるという寸法。普通の投げに対して行うのはちょっとシビアだが、10F以上の投げに対しては充分狙えるレベルだと思われる。

もちろん、相手が投げを狙っているというのがバレバレであれば直接33Pや3P+Kで暴れてしまった方がその他の技も色々と潰せて強いのだけれども、相手が打撃と投げどっちで来るか読み切れないまま投げをしゃがんだ時なんかは使えそうである。

 

主に投げスカに対して放つことになると思われる打撃はK、3P、6K、8P。自分の人性能では発生15F以下の打撃で頑張りまくってギリギリだという判断。本当は13Fの6Pにするのが色々と安定するのだろうけれど、コマンドの関係上しゃがみ・ファジーガードを経由して出すと236Pに化けがちなのが痛すぎる。

 

・立ちK

発生12F。KKにすることで相手を吹っ飛ばしつつ約70ダメージが奪える。KPにするとクリティカル継続ルートになる。安定の選択肢ではあるが、喰らった側が落ち着いて続く技をホールドしやすいのが欠点か。単発止めをするとクリティカル継続の自由度も低い。わざわざ投げしゃがみ打撃をするのだから、あまりやりたくはない。

 

・8P

即浮かせの選択肢。発生14F。万が一間に合わず相手にガードされてしまっても、後硬直の短さから投げ確を受ける危険は低い。

8P>PPKKPというド安定コンボで、HCなら73点減る。壁が絡めばPPKKKにすればもっと減るのでとてもお得。

 

・3P

ダブルアップぎみな選択肢。強力なよろけを奪うことができる。発生15F。

もし相手のガードが間に合ってしまっても続く選択肢の存在から読み合いにできるという強みがある。

 

・6K

発生15F。3Pにくらべダメージが3高い(発生は同じ)。強力なよろけを奪うことができる上に、6KK>41236Tで即浮かせ90ダメージという選択肢があるのがよい。投げ確をごまかしづらいというのが欠点。

 

・問題点

実戦でやってみた感じ、できなくはない・・・が、まあとにかく難しい。かなり速く反応しなければならない。

また、このように難しさと引き換えに高いリターンを得られるようにはなるのだけれど、たとえば6投げをしゃがんだ場合即座に見分けて判断できるのか?ってところ。俺は無理だと思う。そして6投げに対して上記の打撃を確定させるというのは現実的ではないし、そこまでするなら俺は素直に投げ読んだら33Pを擦る。

また、12F投げ自体が最速のしゃがダファジーを吸い込むことができるようになっているため、割と「どっちかというと投げか下段来るんじゃないかなファジー」、しゃがみガード時間が気持ち長めのファジーガーで投げすかした時に使う選択肢になると思うのだけれど、まあそこまでやるなら素直に33Pを擦っても(ry)。

12F投げの他に強い下段を持っているエレナ、かすみ、あやねのようなキャラクター相手ならば、全然やる余地はあるかなあ。